大田区食べ放題!馬込「ココス 東京イン店」で朝食バイキング!

【進撃のグルメ★公式SNS・YouTube】
Instagram 友だち追加
毎日19時にブログ1記事と動画1本を投稿しています!!他にも不定期で更新します!!
広告

 

毎日、デカ盛り、大盛り、おかわり自由、食べ放題のお店を探しています。

なりたい自分になったように振る舞うことで、自分のパワーが増します。

 

今回は、大田区食べ放題、朝食バイキングが有名なファミレス「ココス 東京イン店」へ進撃しました。

 

大田区食べ放題!馬込「ココス 東京イン店」で朝食バイキング!

 

朝食バイキングで有名なファミレスといえば、「ココス」ですよね。

ただ、一部の店舗でしか朝食バイキングを実施していません。

今回は、毎日朝食バイキングを実施している店舗へ調査しに行きました。

 

週末の朝一番、都営浅草線馬込駅徒歩1分、「ココス 東京イン店」に到着です。

馬込ココス東京イン店朝食バイキング16

 

入店します。

前払い制です。

馬込ココス東京イン店朝食バイキング

馬込ココス東京イン店朝食バイキング9

 

★ココスの朝食バイキング★

【時間】 6時~11時(10時30分ラストオーダー)

 

【料金(前払い制)※土日祝日】

大人: 780円+税

子供: 480円+税

3歳以下: 無料

 

【料金(前払い制)※平日】

大人: 680円+税

子供: 480円+税

3歳以下: 無料

 

料金を支払い、席とってから、料理を取りに行きます。

馬込ココス東京イン店朝食バイキング2

 

ドリンクバー

馬込ココス東京イン店朝食バイキング3

馬込ココス東京イン店朝食バイキング4

 

サラダ

馬込ココス東京イン店朝食バイキング6

 

うどん、 スクランブルエッグ、 ソーセージなど

馬込ココス東京イン店朝食バイキング7

 

から揚げ、 魚、 ご飯、 カレーなど

馬込ココス東京イン店朝食バイキング8

 

スープ、 味噌汁

馬込ココス東京イン店朝食バイキング11

 

パン

馬込ココス東京イン店朝食バイキング5

 

大人気ワッフル

馬込ココス東京イン店朝食バイキング10

 

1回目を取り終えました。

 

 

大田区食べ放題

馬込「ココス 東京イン店」

朝食バイキング(大人:780円+税)

※土日祝日

です。

馬込ココス東京イン店朝食バイキング12

広告

 

美味しそうです!!!

好きなものを好きなだけ食べられます!!!

 

ミニパン、 スクランブルエッグ、 ソーセージなど、少しずつ取ってきました。

ミニパンは、オーブンで焼いてあります。

 

食べます。

 

美味しいです!

ミニパンが温かくて、サクサクしています。

いちごミルク、 オレンジジュースもガブガブ飲みます。

 

食べ終え、2回目取ってきました。

馬込ココス東京イン店朝食バイキング13

 

カレー、 納豆、 うどん、 焼きそば、 プリンなどです。

 

納豆に大量のネギを入れ、ご飯に卵をかけて、TKG専用の醤油で食べます。

馬込ココス東京イン店朝食バイキング14

 

美味しいです。

家では、なかなかできない贅沢です。

 

そして、食後のデザートにワッフルを作りました。

馬込ココス東京イン店朝食バイキング15

 

トッピング済みのワッフル、 ジャスミンティー、 ミルクです。

 

ワッフルは、温かくてフワフワで美味しいです。

 

この後も、ミニパン、 カレーなどをもう一度取りに行き、ゆったりしながら、お腹を満たしました。

 

 

皆さんもココスの朝食バイキングで、

朝からお腹いっぱいにして、

元気な1日を過ごしましょう!!!

 

 

【進撃の歴史】

満腹・・・・・★★★★★

味・・・・・・★★★

値段・・・・・★★★★

雰囲気・・・・★★★

立地・・・・・★★★★

営業時間・・・★★★

 

食べ放題で満足・満腹です。

美味しいです。

早朝からゆったりできて、ドリンクバー付きで安いです。

1人でも複数でも楽しめます。

馬込駅から徒歩1分です。

朝食バイキングは、6時~11時までです。

 

『ココス 東京イン店』

住所: 〒143-0021 東京都大田区北馬込2丁目31 ホテル東京イン1階

アクセス: 馬込駅 徒歩1分

営業時間: 6時~翌5時

朝食バイキングは、6時~11時(10時30分ラストオーダー)

※「ココス 東京イン店」は、毎日朝食バイキングを実施

定休日: 無休

TEL: 03-5743-7581

 

ツイッターで「進撃の歴史」の更新情報等をお知らせしています。

Twitter: 進撃の歴史@rekishichosadan

広告

■■■↓↓次ページへ移動↓↓■■■
Updated: 2020年4月1日 — 4:53 午前