【セブンイレブン】お店で作るブルーベリーヨーグルトスムージー【店舗限定】

【進撃のグルメ★公式SNS・YouTube】
Instagram 友だち追加
毎日ブログと動画を投稿しています!!
広告

 

毎日、コンビニ、チェーン店の最新グルメを紹介しています。

 

今回は、セブンイレブンの店舗限定商品セブンカフェ スムージー「お店で作るブルーベリーヨーグルトスムージー」を世界一詳しく調査しました。

 

【セブンイレブン】お店で作るブルーベリーヨーグルトスムージー【店舗限定】

 

セブンイレブンが一部店舗でセブンカフェ スムージーを販売しています。

 

セブンイレブンの公式発表によると、「2021年7月中旬頃から、健康ニーズが強い都市型店舗を中心に1000店舗で導入する計画している」ようで、実際にセブンカフェ スムージーを扱っている店舗が徐々に増えています。

 

商品は、全6種類、値段は250円と300円に分かれていました。

 

2022年3月頃から、パッケージを変更し、全5種類、値段は全て300円になりました。

 

既に、新商品「お店で作るグリーンスムージー(300円)」「お店で作るいちごバナナソイスムージー」「お店で作る甘熟王バナナジュース」「お店で作る完熟マンゴーパインジュース」を調査しています。

よかったら、ご覧ください。

<記事:【セブンイレブン】お店で作るグリーンスムージー【店舗限定】

 

<記事:【セブンイレブン】お店で作るいちごバナナソイスムージー【店舗限定】

 

<記事:【セブンイレブン】スムージー「お店で作る甘熟王バナナジュース」【店舗限定】

 

<記事:【セブンイレブン】スムージー「お店で作る完熟マンゴーパインジュース」【店舗限定】

 

新しくなったスムージーを世界一詳しく調査しました。

調査結果を報告します。

 

スムージー専用マシンを設置しているセブンイレブン店舗では、セブンカフェ スムージーがおすすめされています。

種類は、「お店で作るグリーンスムージー(300円)」「お店で作るいちごバナナソイスムージー(300円)」「お店で作るブルーベリーヨーグルトスムージー(300円)」「お店で作る甘熟王バナナジュース(300円)」「お店で作る完熟マンゴーパインジュース(300円)」があります。

 

スムージー専用マシン設置店舗の冷凍コーナーにセブンカフェ スムージーが並んでいます。

 

「お店で作るブルーベリーヨーグルトスムージー(300円)」を購入します。

 

原材料名、栄養成分表示などです。

ヨーグルト加工品、パインアップル、ブルーベリー、バナナ、オレンジ果汁などが入って、カロリーは164kcalです。

 

開封します。

ブルーベリー、バナナ、パインアップルがごろごろ入っています。

広告

 

こちらがスムージー専用マシンです。

マシン下部のセンサーに冷凍カップのバーコードをかざすと、扉が開きます。

 

「お店で作るブルーベリーヨーグルトスムージー」をセットして、画面のスタートボタンを押すと自動でかくはんしてくれます。

 

かくはん中です。

 

40秒ほどでかくはんを終えました。

 

蓋をつけて、専用ストローを取り、「出来立てスムージー」を持ち帰ります。

 

帰宅しました。

シンプルでオシャレな見た目です。

 

重さをはかると、容器を含めて253gでした。

 

専用ストローで飲みます。

 

とろりとした口当たりで、ブルーベリーの甘酸っぱさを感じ、後味がすっきりしています。

果実感とヨーグルトの爽やかな味わいがクセになります。

「出来立てスムージー特有のおいしさ」を堪能できます。

 

 

セブンイレブンで

出来立てスムージー

飲みましょう!!!

 

 

【進撃の歴史】※コンビニ商品基準

お店で作るブルーベリーヨーグルトスムージー(300円)

味・・・・・・★★★★☆

値段・・・・・★★★☆☆

オススメ・・・★★★☆☆

進撃の一言: 気軽に出来立てスムージーを堪能できます!!

 

最新情報

セブンイレブン公式HP

セブンイレブン公式Twitter

進撃のグルメ公式Twitter

進撃のグルメ公式Instagram

広告

■■■↓↓次ページへ移動↓↓■■■
Updated: 2022年4月8日 — 9:10 AM