神田デカ盛りパスタ!「寿(KOTOBUKI)」でボロネーゼXXLランチ!

【進撃のグルメ★公式SNS・YouTube】
Instagram 友だち追加
毎日19時にブログ1記事と動画1本を投稿しています!!他にも不定期で更新します!!
広告

 

毎日、デカ盛り、大盛り、おかわり自由、食べ放題のお店を探しています。

努力こそが全てです。

 

今回は、神田デカ盛りパスタ、高級リストランテの味を手軽に味わえる自家製生麺ボロネーゼの専門店「Pasta Bar 寿(KOTOBUKI)」へ進撃しました。

 

神田デカ盛りパスタ!「寿(KOTOBUKI)」でボロネーゼXXLランチ!

 

皆さん、パスタは好きでしょうか。

ほとんどの人が好きなはずです。

ずるっとガッツリ食べたり、つるりとオシャレに食べたりなど、いろんなタイプがあります。

 

ガッツリ系でいうと、焼きスパゲティがあります。

太めの麺をフライパンでしっかり混ぜながら焼き目をつけて、一般的なパスタ店よりもボリュームがある場合が多いです。

 

オシャレ系でいうと、生パスタがあります。

もっちりとした食感で、メニューの種類が多く、綺麗なお店で食べる場合が多いです。

 

以前の記事でもパスタのお店は、たくさん紹介しています。

よかったら、ご覧ください。

カテゴリー:パスタ

 

今回紹介するのは、ボロネーゼの専門店です。

種類はただ一つ、自家製生パスタを使用したボロネーゼのみです。

面白いお店です。

 

そのお店は、飲食店の入れかわりが激しい東京屈指の飲食激戦区である神田にあります。

 

Pasta Bar 寿(KOTOBUKI)」です。

高級リストランテの味を手軽に味わうことができる自家製生麺ボロネーゼの専門店です。

 

広告

ボロネーゼと聞いて、ピンとくる人も入れば、ピンとこない人もいるはずです。

ピンとこない人は、”ボロネーゼとミートソースの違い”がわからないためだと思います。

 

ボロネーゼとミートソースの違い”は、ワイン砂糖が関わってきます。

ボロネーゼは、ワインで煮込む工程があります。

ミートソースは、砂糖を入れて甘くしています。

どちらもワインも砂糖も使用する場合もありますが、根本的な違いこの2つだけです。

ソースに入れている食材もほとんど一緒です。

 

また、ボロネーゼイタリア発祥で、ミートソースアメリカ発祥です。

特に日本のミートソース、かなり甘い味付けになっています。

 

Pasta Bar 寿(KOTOBUKI)」は、2016年5月にオープンし、神田で唯一のボロネーゼ専門店と珍しいことから、話題になり、雑誌やネットニュースで取り上げられています。

さらに、いくつかのサイズが用意されていて、最大サイズ(5XL)は、総重量約2.5kgにもなります。

完全にデカ盛り・メガ盛りです。

 

デカ盛り・メガ盛りと聞いて、じっとしているわけにはいきません。

最優先でスケジュールを調整して、調査しに行きました。

 

神田駅南口から徒歩2分、「Pasta Bar 寿(KOTOBUKI)」に到着です。

新日本橋駅から徒歩5分です。

神田バル横丁の1階(右端)にあります。

平日の13時30分頃に来店です。

外観の写真は、帰る時(14時頃)に撮影しました。

神田デカ盛り生パスタ寿KOTOBUKIボロネーゼランチXXL5XLメガ盛りバル横丁デュラム湖ブギリストランテ人気話題ミートソース違い

神田デカ盛り生パスタ寿KOTOBUKIボロネーゼランチXXL5XLメガ盛りバル横丁デュラム湖ブギリストランテ人気話題ミートソース違い

 

神田バル横丁には、アントキの猪木バル「わっしょいJAPAN倶楽部」という面白そうなお店も入っています。

神田デカ盛り生パスタ寿KOTOBUKIボロネーゼランチXXL5XLメガ盛りバル横丁デュラム湖ブギリストランテ人気話題ミートソース違い

広告

■■■↓↓次ページへ移動↓↓■■■
Updated: 2020年3月28日 — 5:22 AM