【セブンイレブン】お店で作るスムージー全種類まとめ・ランキング【店舗限定】

【進撃のグルメ★公式SNS・YouTube】
Instagram 友だち追加
毎日ブログと動画を投稿しています!!
広告

 

毎日、コンビニ、チェーン店の最新グルメを紹介しています。

 

今回は、セブンイレブンの店舗限定商品セブンカフェ スムージーの全種類をランキングにしました。

 

【セブンイレブン】お店で作るスムージー全種類まとめ・ランキング【店舗限定】

 

セブンイレブンが一部店舗でセブンカフェ スムージーを販売しています。

 

セブンイレブンの公式発表によると、「2021年7月中旬頃から、健康ニーズが強い都市型店舗を中心に1000店舗で導入する計画している」ようで、実際にセブンカフェ スムージーを扱っている店舗が徐々に増えています。

 

取扱店舗では、スムージー専用マシンで「出来立てスムージー」を楽しめます。

 

2022年4月現在、全5種類、値段は全て300円です。

 

全5種類を実食して記事を書きましたため、ランキングを発表します。

※実食した個人的なランキングです。

 

5位

お店で作るいちごバナナソイスムージー(300円)

苺、豆乳、バナナ、パインアップル、大豆たん白などが入って、カロリーは116kcalです。

苺のつぶつぶ感があり、甘さ控えめですっきりしています。

<記事:【セブンイレブン】お店で作るいちごバナナソイスムージー【店舗限定】

 

4位

お店で作るグリーンスムージー(300円)

パインアップル、果汁加工品、バナナ、ケールなどが入って、カロリーは100kcalです。

さらっとした口当たりで、パインアップルの甘みを感じ、ケールのほんのりした味わいと食感により、好みが分かれやすいです。

<記事:【セブンイレブン】お店で作るグリーンスムージー【店舗限定】

広告

 

3位

お店で作る完熟マンゴーパインジュース(300円)

マンゴー果肉、パインアップル果肉、にんじんピューレ、濃縮りんご果汁などが入って、カロリーは104kcalです。

とろりとした飲みごたえですっきりした甘さ、マンゴーとパインアップルの旨みがダイレクトに伝わります。

<記事:【セブンイレブン】スムージー「お店で作る完熟マンゴーパインジュース」【店舗限定】(外部リンク)

 

2位

お店で作る甘熟王バナナジュース(300円)

バナナ、豆乳、バナナピューレ、砂糖などが入って、カロリーは121kcalです。

少しバナナの果肉感があり、喉越しが良く、バナナのやさしい甘みが印象的です。

<記事:【セブンイレブン】スムージー「お店で作る甘熟王バナナジュース」【店舗限定】(外部リンク)

 

★1位★

お店で作るブルーベリーヨーグルトスムージー(300円)

ヨーグルト加工品、パインアップル、ブルーベリー、バナナ、オレンジ果汁などが入って、カロリーは164kcalです。

ブルーベリーの甘酸っぱさを感じ、果実感とヨーグルトの爽やかな味わいがクセになります。

<記事:【セブンイレブン】お店で作るブルーベリーヨーグルトスムージー【店舗限定】

 

最新情報

セブンイレブン公式HP

セブンイレブン公式Twitter

進撃のグルメ公式Twitter

進撃のグルメ公式Instagram

広告

■■■↓↓次ページへ移動↓↓■■■
Updated: 2022年4月11日 — 8:50 AM