【必読】100日間コンビニ弁当生活で100種類食べてわかったこと100個まとめました

【進撃のグルメ★公式SNS・YouTube】
Instagram 友だち追加
毎日19時にブログ1記事と動画1本を投稿しています!!他にも不定期で更新します!!
広告

 

毎日、デカ盛り、大盛り、おかわり自由、食べ放題のお店を探しています。

たったひとつのことで、状況が大きく変わります。

 

今回は、必読、100日間コンビニ弁当生活を終えてわかったことを100個まとめました。

 

全100種類の弁当・ランキングは、こちらの記事をご覧ください。

<記事:【全100種】大手コンビニ弁当を1位から100位までランキングにしました【セブン・ローソン・ファミマ・ミニストップ】

 

公式YouTubeチャンネル【進撃のグルメ】では、動画でお届けしています。

チャンネル登録お願いします。

 

【必読】100日間コンビニ弁当生活を終えてわかったこと100個まとめました

 

大手コンビニチェーン(セブンイレブン・ローソン・ファミリーマート・ミニストップ)の弁当を100日間、100種類食べて気づいたことを書き出します。

※1から50までは、50日目を過ぎた時に一度まとめた内容です。

 

1、セブンイレブンの弁当が圧倒的に美味しい

2、クオリティを考えるとセブンの弁当が安く感じる

3、中には、過度な底上げや大外れな弁当もある

4、セブンの冷製パスタは、どれも美味しい

5、セブンの大盛りシリーズは、しっかり量がある

6、はじめは、いろんなコンビニの弁当を食べようとまわっていたが、まずセブンで良い弁当がなかったら他に行くようになる

7、話題性のある弁当が販売された時のみ、はじめに他のコンビニへ行く

8、海鮮丼、寿司が食べたい気分の時は、ミニストップ一択

9、ローソンの弁当は、流行ったものが一足遅れて登場する

10、ローソンのアニメコラボ(鬼滅の刃)は、ファンにとって熱い

11、ローソンのこだわりのハンバーグだけは美味しかった思い出がある

12、ファミマの弁当は、奇抜なものが多い

13、ファミマは、ジャンクな見た目で購買意欲を起こさせてくる

14、ファミマにも寿司がある

15、ファミマのラーメンのチャーシューは旨い

16、ミニストップのガチ盛り弁当は、本当にボリューム満点

17、ミニストップの大盛り蕎麦は、かなり量が多い

18、ミニストップの海鮮丼、押寿司は、オススメ

19、ラーメンを購入するなら、セブンイレブン

20、つけ麺を買う場合も、セブン

21、セブンの麺は別格、他と比べてはいけない(他で購入すると後悔する可能性大)

22、セブンの二郎系ラーメンは、お店に行けないけど二郎系の味を知りたいという人向け

23、セブンの二郎系ラーメンは、現在のコンビニ弁当の技術で二郎系ラーメンを再現した最たるもの

24、さっぱりしたい場合は、セブンの冷たい蕎麦・冷製パスタ

25、セブンの「生ハムとチーズとトマトの冷製パスタ」は、コンビニ弁当の美味しさを認めざるを得ない唯一の弁当

26、セブンの「冷やしごま豆乳担々麺」も同様

27、セブンは、有名店とコラボした商品の価格が抑えられている

28、そして、クオリティも高め

29、このような得した気分になる弁当もあるため、たまに販売される酷いものに多少目をつぶることができる

30、セブンで買ってはいけない弁当は、過度な底上げなど”怪しい”と感じたもの

31、ローソンで買ってはいけない弁当は、カツ丼・焼きそば・オムライス

32、ファミマで買ってはいけない弁当は、カツ丼・豚丼・卵黄加工品がのったもの

33、ミニストップは、見た目が外れでなければ大丈夫

34、特別食べたい弁当がなく、何を買えばいいか悩んだ時は、唐揚げ系が無難

35、お好み焼き系は、どのコンビニも美味しくない

36、よく食べる人もコンビニ弁当を2個食べれば、ある程度お腹が満たされる

37、好きな種類のコンビニ弁当2個選んで約1000円と考えれば、外食でかかる金額とあまり変わらない

38、家で気軽に食べられるため、コンビニ弁当の良さがわかると、食べる頻度が高くなる

39、いつでも食べられるのは、嬉しい

40、よく利用するコンビニの納品時間を把握すると、食べる選択肢が広がる

41、玉子とチーズに頼りがちな弁当は、要注意

42、ご飯と具材が分かれている丼は、ご飯とおかずとして別々に食べた方が良い

43、コンビニ弁当は身体に悪いとよく言われるので、水をたくさん飲むなど健康に気を遣う

広告

44、大体のコンビニ弁当は、コーラと合う気がする

45、当然だが、美味しそうな弁当はすぐに売り切れる

46、明太子・タラコ系は、美味しい確率が高い

47、記載通りのワット数・秒数でのレンジ加熱では、中までは100%温まらない

48、ドリア・グラタン・ラーメンは、レンジ取り出し時にやけど注意

49、タルタルソースは、全てを美味しくしてくれる

50、セブンの弁当ばかり調査してはいけないと心ではわかっている

51、身体が臭くなる

52、合わせる飲み物は、水が一番良い、お茶では体内がスッキリした気がしない

53、セブンの割り箸だけがしっかりしている

54、80日目を超えたあたりから、体調が悪くなる

55、90日目から、本当にきつくなる

56、長時間集中できなくなる

57、お腹が空いていても、「コンビニ弁当なら食べなくてもいいかな。」と思うようになる

58、体臭の異変に気づいて、不安になり、健康を気にしはじめる

59、完全に消化してから寝ないと、起床時の胃の不快感が凄い

60、ジャンクフードの食べ過ぎが、うつ病に繋がるという理由がなんとなくわかる

61、大まかな意味で、味はどれも同じ

62、食に楽しみを感じなくなる

63、パリッとしたものとか、サクッとしたものがない

64、温める前から水っぽい弁当は、不味い

65、口いっぱいに頬張ると、工場的な身体によくない味がする

66、半熟玉子は、指定の時間レンチンすると全体が温まらず、温めすぎると固まる

67、”さらに美味しくなりました”シールには闇を感じる

68、高級食材を使っている弁当は、他に比べて美味しいのがわかる

69、クリーム系、ホワイトソース系は、安定の美味しさ

70、オムレツ、オムライスの美味しさは、想像を下回る

71、辛い弁当は、辛さで色々紛れるためか、どれも美味しく感じる

72、辛すぎな弁当に、”辛過ぎ注意”のわかりやすい表記がされていない

73、コンビニのラーメンを実店舗と比較するのは愚の骨頂、美味しさで言ったら10分の1以下が基本

74、ラーメン屋監修の弁当は、宣伝・コラボ案件であり、店主が実際に食べて味に満足しているものとは到底考えにくい

75、ノンフライ麺、生麺タイプのカップ麺の方が美味しい

76、コンビニのラーメンを食べる場合は、味噌ラーメン、塩タンメン、名店監修の二郎系がオススメ

77、コンビニのラーメンが出せる美味しさには限界がある

78、パスタは、変にこだわっていないのが美味しい

79、各社とも、うどんに力を入れてきている

80、タレやソースが小袋で付いている弁当は、外で食べる時に嬉しい

81、ざるそば、いなり寿司の組み合わせ弁当は、食べたくなってしまう

82、”〇種のチーズ”は、種類の多さではなく、美味しいチーズなのかを知りたい

83、”〇日分の野菜”は、あくまで量だけの話で野菜エキスを含む場合もある

84、ご飯と具材、麺とスープが分かれている容器は、温めてから合わせるのが面倒くさい

85、ローソンのラーメンは、麺とスープが分かれていないため、手間がかからないが、あまり美味しくない

86、100種類調査して、また食べたいと思った”美味しい弁当”は3種類、3%

87、実際は、選ばなかった弁当もあるため、1%以下

88、セブンの容器は、食べやすさを考えて作られている

89、セブンの弁当の検品が甘く、ふちに食材がついていたり、容器からはみ出したりしている

90、カレーを食べるなら、セブン

91、ローソンの容器は、安全性や食べやすさを考えていない

92、ローソンは、独自の開発でうまくいっているものは少ない

93、ローソンは、”大盛り”・”特盛”系でないと、見た目で量が少ないのがわかる

94、ファミマの容器は、他社の良い部分を真似して取り入れている

95、ファミマの名店監修の弁当は、美味しい可能性が高い

96、「ローソン・スリーエフ」の弁当は、値段が高めで規模の経済を感じる

97、コンビニ弁当を食べるのは最終手段

98、冷静に考えたら、賞味期限が長すぎて怖い

99、健康や食べ物について、改めて考えさせられる

100、本当は100日超えて、ずっと続ける気で始めましたが、無理でした

 

ツイッター(Twitter : @rekishichosadan)で更新情報等をお知らせしています。

進撃のグルメ【進撃の歴史】by SHINGEKI

広告

■■■↓↓次ページへ移動↓↓■■■
Updated: 2020年12月11日 — 12:32 AM