【必読】100日間『餃子の王将』生活を終えてわかったこと100個まとめました

【進撃のグルメ★公式SNS・YouTube】
Instagram 友だち追加
毎日ブログと動画を投稿しています!!
広告

 

毎日、デカ盛り、大盛り、おかわり自由、食べ放題のお店を探しています。

想いを届けたい人がいるはずです。

 

今回は、必読、100日間『餃子の王将』生活を終えてわかったことを100個まとめました。

 

全100種類のメニューランキングは、こちらの記事をご覧ください。

<記事:【全100種類】100日間『餃子の王将』生活のメニューランキング(1位から100位)

 

【必読】100日間『餃子の王将』生活を終えてわかったこと100個まとめました

 

「餃子の王将」で100日間、100種類のメニューを食べて気づいたことを書き出します。

※1から50までは、60日目を過ぎた時に一度まとめた内容(一部修正あり)です。

 

1、常に混んでいる

2、1商品の値段が安い

3、テイクアウトが非常に多い

4、デリバリーも急増中

5、国や地域の規制・取り決めに素早く・わかりやすく対応している

6、女性1人客もそこそこいる

7、注文するものが決まっている人が多い

8、着席と同時に勢いで注文して、後から変更することもある

9、ゆず風味餃子タレは万能で、ハマると何にでもかけたくなる

10、王将マジックパウダーは、あまり使用することがない

11、オリジナル調味料は、店頭で購入可能

12、ラー油の容器に取っ手があり、手が汚れないのは秀逸

13、閉店間際に一気に満席になることがある

14、店舗に合ったオリジナルの備品を作るため、備品がしっかりしている

15、炒飯が具沢山

16、焼きそばは野菜たっぷりで、ほぼ野菜炒め

17、極王天津飯は、”この世で一番おいしい天津飯”

18、職場や家の近くに店舗がある人は、勝ち組

19、呼び出しボタンの存在を忘れて、直接店員を呼んでしまうことがある

20、開店直後は、ご飯の質が良くないことが多々ある

21、白米の悪さが料理のおいしさを確実に下げている

22、米の質、炊き方、保存の仕方、時間の経過など、どこに問題があるのかは不明

23、料理は美味しくて、飽きることはない

24、裏ワザ・裏メニューがいくつも存在する

25、餃子の焼き方は、4種類(普通・よく焼き・両面焼き・うす焼き)

26、オムライスも注文できる

27、裏ワザ・裏メニュー・餃子の焼き方は、対応していない店舗、混雑時は対応できない店舗がある

28、色んなキャンペーンやアプリ特典などが重なると、餃子無料クーポンが使い切れないほどお得なサービス満載

29、「大阪王将」や「天下一品」と混同している人がいる

30、「餃子の王将」を知れば知るほど、他の中華料理屋を利用することが少なくなる

31、「大阪王将」は、完全に似て非なるもの

32、「天下一品」とは、非常に多くのファン・マニアがいるという点では同じ

33、「餃子の王将」にハマったら、抜け出すことは不可能

34、具だくさんだったり、美味しかったりで、他店の同じ料理が食べられなくなる可能性もある

35、デザートには、あまりこだわりを感じない

36、ひとつのレジで店内会計・デリバリー会計・デリバリー対応・事前予約受け渡しを全てするため、カオス

37、会計で10分くらい待つこともある

38、絶対に混雑していな時間を除き、店頭で直接テイクアウト注文するのは、会計して受け取りまでに30分以上かかる可能性がある

39、テイクアウトは、事前に電話注文するのを推奨

40、気が付いたら、キャンペーンスタンプを貯め始めている

41、その後、モバイルアプリ登録をして、5%割引ぎょうざ倶楽部カードを手に入れている

42、焼き餃子をテイクアウトして、後で食べようと冷蔵庫に入れると、臭いがついて後悔する

43、ラーメンのクオリティが高い

44、素材の味・食感を活かしている

45、おつまみメニューの枝豆・塩ダレキャベツ・山盛りポテトは、280円で量が多い

46、初めての方は、定食・セットがオススメ

47、慣れると餃子2人前がデフォになる

48、「餃子の王将」のうんちく・知識の話し過ぎには注意が必要

広告

49、食にこだわりがありそうな雰囲気の人が圧倒的に多い

50、飲食チェーンで「餃子の王将」が最強

51、餃子の主要食材(豚肉、キャベツ、ニラ、にんにく、生姜、小麦粉)はすべて国産

52、”極王(ごくおう)シリーズ”は、厳選食材を使用したワンランク上のプレミアムメニュー

53、中華飯は種類豊富な具材で驚き、味も抜群、リピーターが多いのも納得

54、餃子定食・ミディアムは、絶妙な量でファンが多い

55、回鍋肉がザクザク食感でやみつき

56、天津飯にチーズトッピングをする際は、甘酢ダレがオススメ

57、ホルモンの味噌炒めは、ご飯よりも餃子に合う

58、生野菜サラダ(グリーンサラダ、コーンサラダ、ポテトサラダ)でしっかり野菜をとることができる

59、本格派キムチが150円で量が多い

60、スゴ辛チキンは衣に唐辛子が練り込まれ、辛いグルメ好きな人が歓喜する旨さ

61、王将クオリティのニンニクの丸揚げは、異常な中毒性

62、ニンニクの丸揚げは食べる量を調整しないと、次の日までお腹の調子が悪くなる可能性がある

63、生ビールは、アサヒスーパードライ

64、調査した100種類のメニューの合計金額は、47,045円、税込み51,749円

65、関東エリアのグランドメニューは、全46種類

66、そのため、サイズ違いのジャストサイズメニュー、おつまみメニュー、定番ドリンク、裏ワザ・裏メニューで54種類を調査

67、両面焼き餃子を初めて食べると美味しさに衝撃を受ける

68、よく焼き餃子は、焼き目に厚みが出て、サックリした食感

69、うす焼き餃子は、皮がもっちりして、皮の旨味をしっかり感じる

70、両面焼き&よく焼き餃子は、肉汁が少なくなってしまう可能性がある

71、餃子の焼き具合は、調理する人によって変わるため、自分の理想の焼き具合を求めてはいけない

72、餃子に無料のマヨネーズをたっぷりつけて食べると、背徳感が半端ない

73、天津飯・天津炒飯の裏技は、あんかけたっぷりの”あんだく、あん多め”

74、あんかけ無しの”あんなし・あん抜き”もできる

75、天津炒飯をあん抜きにして混ぜると、”玉子たっぷり炒飯”

76、裏メニュー(組み合わせ)の数は無限

77、超ニンニク餃子(餃子 + 揚げニンニク)は、”至高の餃子”

78、玉子たっぷり天津飯(天津飯 + かに玉・ジャストサイズ)は、”究極の飲める天津飯”

79、オムライスは、厚みのあるふわとろな玉子焼きがご飯を覆うため、世にあるオムライスの中でもトップクラスの美味しさ

80、ジャストサイズメニューを制する者は「餃子の王将」を制す

81、ご飯 or 餃子に好みのジャストサイズメニューを数個合わせると、想像以上に満足度が高い

82、手作り調理のため、「もっと辛くして欲しい」などの要望に対応可能

83、王将ファンは月替わりメニューを毎月食べてしまう

84、開店時は箸立てに割り箸がパンパンに詰まっている

85、基本的に料理提供が早いため、1人客の平均滞在時間はかなり短い

86、レジが通信の関係で割引処理やレシート発行などが遅れる時がある

87、気が付いたら、ぎょうざ倶楽部プレミアム会員(ゴールド)でお会計7%OFF

88、店舗は日本全国に750店舗以上あり、現在も店舗が増えている

89、しばらく離れるタイミングでオリジナル調味料を購入してしまう

90、3エリア(北海道・東北・関東・信越、北陸・東海・関西・四国・鳥取・岡山、広島・山口・九州)でメニューが分かれている

91、調査した関東エリアのメニューは、他のエリアより10種類以上も通常メニューが少ない

92、エリア限定の王将クオリティのチンジャオロース、小籠包、チューリップ(骨付き手羽肉揚げ)、こってりラーメン、桃まんをもの凄く食べたい

93、定番中華料理の中で、麻婆豆腐と海老のチリソースはあまり推奨しない

94、定番以外だと、もやし炒めとニラ肉炒めがあまり推奨できない

95、一度も利用したことない人が意外といる

96、「餃子の王将」の美味しさが簡単にわかるのは、”天津飯・塩ダレ”、”中華飯”、”キムチ炒飯”、”チャンポン”

97、「餃子の王将」の魅力に気づいてからでないと、裏メニュー・裏ワザ・通なメニューの良さはわかりづらい

98、テイクアウト需要が増え、「餃子の王将」の美味しさに気づいた人が多い

99、店内で食べるのが一番うまい

100、100日食べ続けても本当に飽きない

 

ツイッター(Twitter : @rekishichosadan)で更新情報等をお知らせしています。

進撃のグルメ【進撃の歴史】by SHINGEKI

 

公式YouTubeチャンネル【進撃のグルメ】では、動画でお届けしています。

チャンネル登録お願いします。

★ゆっくり解説動画★

広告

■■■↓↓次ページへ移動↓↓■■■
Updated: 2021年3月31日 — 4:20 AM